会社名
会社名

   
  Gleason Asia Head Office
Tokyo,Japan

  Gleason Asia Technical Center and Showroom Nagoya,Japan
       
    The Gleason Works Rocheste
NY,USA
  Ludwigsburg,GER   Munich,GER
     
Plymouth,UK   Rockford,IL,USA   Biel,CH   Bangalore,IND

あらゆる機械の蘇生
グリーソングループは140年にわたって、それぞれの時代においてお客様に要求されるいかなる歯車にも対応できる新たな機械設備をご提供し続けてまいりました。長期にわたって納入されたグリーソン機は、今や世界の国々でベベル歯車用で1万台以上、さらに平歯車用分野で5,000台以上お客様の工場内で稼動しています。カニエはこれ等の納入されておりますいかなる機械をもオーバーホールし、お客様の再度の歯車生産に寄与いたしております。


たゆまぬ開発努力
グリーソン社はお客様がどのように製造原価の低減を図り、競争力を高めようとされている場合でもお役に立てるように努力を重ねています。その為に、常に最新鋭の歯車製造技術の研究に取り組み、そしてその技術を駆使した新製品の開発に全力をあげています。

グリーソン社社長 デビッド・バーンズ氏(左)
グリーソンアジア株式会社 社長 近野通明氏(右)
 

グリーソン社訪問と技術提携
当社は1967年より、当時難しいと言われていた世界に誇るグリーソン社製機械類のオーバーホールを始めましたが、グリーソン機はメカニズムも複雑でその精度復元には非常に苦労を強いられました。しかしながら81年になってそれまでの実績が評価され、晴れて念願のグリーソン社と技術提携の合意が成され、日本で唯一のオーバーホール会社となりました。

カニエ初代社長 蟹江鉦一(左)
グリーソン社社長 ジェームス・グリーソン氏(中)
カニエ現社長 蟹江健一(右)
 

Copyright(C) 2005 Kanie Co.,Ltd All right Reserved
このホームページの写真・イラスト・文章の無断転載を禁じます。全ての著作権は株式会社カニエに帰属します。